03:07 2021年08月06日
日本
短縮 URL
0 30
でフォローする

 東京の上野動物園は23日、メスのジャイアントパンダの「シンシン」が双子の赤ちゃんを出産したと発表した。

上野動物園によると、1頭目は日本時間23日01時03分に、2頭目は02時32分に生まれた。母子ともに健康で、1頭の体重は124g、もう1頭は不明。性別は、いずれもまだわからないという。

2頭の子どもはシンシンが右前肢で抱いていたが、ジャイアントパンダは2頭同時に世話をすることは少ないとされているため、1頭を取り上げて保育器で管理し、もう1頭はシンシンが抱いて世話をしているという。

上野動物園は「現在、職員一丸となってジャイアントパンダ母子の観察と保護に万全を尽くしています」と発表した。

日本のマスコミによると、上野動物園でパンダの赤ちゃんが誕生するのは、「シンシン」が2017年に産んだ「シャンシャン」以来、約4年ぶりで、双子の誕生は初めて。

6月4日、「シンシン」に妊娠の兆候が確認されたと報じられていた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント