07:59 2018年04月20日
東京+ 14°C
モスクワ+ 10°C
    米百万長者トランプ氏:米政権を担っているのは子供たち

    パナマとメキシコ、トランプ氏の発言が原因で「ミス・ユニバース」に不参加

    © Flickr / Gage Skidmore
    社会
    短縮 URL
    0 42

    パナマは、先日、2016年米大統領選挙出馬に関連して実業家ドナルド・トランプ氏が行った差別的発言を理由に、美人コンテスト「ミス・ユニバース」への自国代表派遣を取り止めた。

    ポータルサイトLa Estrella de Panamaによれば、パナマのテレビ局Telemetroも「ミス・ユニバース」の中継を中止した。このテレビ局は、これまで何度か「ミス・ユニバース」を生中継してきた。

    「ミス・ユニバース」コンテスト開催の権利の一部を持つ米国の不動産王トランプ氏は、移民問題に関連して「メキシコは、米国に、最高とは言えない人々を送り込んでくる。彼らは、麻薬や売春と関係がある」と発言し批判を浴びている。その後、Univision、NBC そしてTelevisaといったテレビ局が、トランプ氏のボイコットを決めた。

    またトランプ氏の排他的発言に反応して、メキシコも「ミス・ユニバース」への参加を取りやめたほか、コロンビアの首都ボゴタは「ミス・ユニバース」コンテスト開催地に立候補するのを見直した。

    タグ
    メキシコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント