11:24 2020年01月29日
社会
短縮 URL
140
でフォローする

中国北部・少林寺の層シー・リリアン氏が、またしても離れ業を披露した。

リリアン氏は、一本の指で自分の全体重を支えた。リリアン氏は、このような状態で10秒間バランスをとった。RTが伝えた。

ユーチューブに掲載された動画の説明によると、リリアン氏は、このような離れ業ができる世界でも数少ない人物。

9月初旬、リリアン氏は、聖書の寓話を具現化し、水の上を歩いて名声を博した。リリアン氏は、水の上に200枚の板を置き、その上を約125メートルにわたって走った。この動画はユーチューブで数百万回再生された。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント