05:49 2018年11月20日
機内で偶然隣り合わせになった「そっくりさん」 ホテルも同じだった

機内で偶然隣り合わせになった「そっくりさん」 ホテルも同じだった(写真)

© Fotolia / Matej Kastelic
社会
短縮 URL
250

ロンドン発ゴールウェイ行きの飛行機に乗った32歳のニール・ダグラスさんは、隣の席に自分の「そっくりさん」が座っていることに気づき、仰天した。

「そっくりさん」は、35歳のロバート・スターリングさんで、ダグラスさんに瓜二つだった。ダグラスさんもスターリングさんも、互いにあまりにも似ているので、目を疑ったという。

2人の「セルフィー(自撮り)」を自身のツイッターに投稿したリー・バティーさんは、「右の男性が、私の友人の旦那さん。左の男性は、私たちが初めて見た人」とコメントした。

スターリングさんは、次のように語っている‐

「飛行機で自分の席に座ろうとした時、そこに誰かが座っていることに気づいたんだ。僕は移動するように頼んだ。その時、突然、『なんてこった。彼は僕にそっくりじゃないか!』って気づいたんだ」。

 

なお、2人の男性は外見がそっくりなだけではなかった。2人がゴールウェイで宿泊したホテルも、偶然同じだったという。ダグラスさんとスターリングさんは、この出来事にビールで乾杯した。

 

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント