04:10 2017年11月22日
東京+ 5°C
モスクワ+ 0°C
    ISのハッカー集団 ツイッターをハッキングしてCIAやFBIの長官の電話番号を公開

    ISのハッカー集団 ツイッターをハッキングしてCIAやFBIの長官の電話番号を公開

    © AFP 2017/ Leon Neal
    社会
    短縮 URL
    196013

    「IS(イスラム国)」を支持するハッカー集団「サイバー・カリフ国」が、ツイッターの5万4000件のアカウントをハッキングし、その個人情報と、米中央情報局(CIA)、米連邦捜査局(FBI)、米国家安全保障局(NSA)の長官らの電話番号をネット上で公開した。デイリー・メール紙が報じた。

    デイリー・メールによると、ハッカー集団は自分たちの仲間の一人だったジュナイド・フセイン容疑者がシリアで殺害されたことに対して復讐する考えだったという。フセイン容疑者は、フランスの一連のサイトや米中央軍、「ニューズウィーク」、「インターナショナルビジネスタイムズ」のサイトのハッキングなどに関与していたほか、英国の女王エリザベス2世やその他の王室メンバーの暗殺を企てた疑いも持たれていた。

    「サイバー・カリフ国」がいつ、そしてどのくらいの期間にわたってデータを収集していたのかは伝えられていないが、ハッキング事件は今になって報じられた。
    盗まれたデータベースへのリンクは、11月1日に「サイバー・カリフ国」のアカウントに掲載された。なおリンクへのアクセスは、ツイッターがセキュリティーサービスへの大量アクセスに反応してハッカー集団のツイッターをブロックするまでの約2時間弱にわたって可能だったという。

    タグ
    中央情報局
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント