18:58 2019年09月21日
フィンランド首相、ヘルシンキからオスロへ向かう飛行機で、トイレに籠りっぱなし

フィンランド首相、ヘルシンキからオスロへ向かう飛行機で、トイレに籠りっぱなし

© AP Photo / Antti Aimo-Koivisto
社会
短縮 URL
1150
でフォローする

フィンランドのユハ・シピラ首相が風変りな旅を行うことになった。日曜、フィンランドのタブロイド紙ヘルシンギン・サノマトは、首相はヘルシンキからオスロへ向かう飛行機で座る場所がなく、仕方なく全行程をトイレで過ごした、と報じた。

今月7日の出来事という。通常の職務日程を過ごした後、妻とオスロに向かおうとしたが、保健・社会保障改革の審議が長引き、オスロ行きの便をすべて乗り逃がしてしまった。

それでも首相は諦めなかった。ついにオスロへ渡る方法を見つけた。救急飛行機を利用することにしたのだ。しかし空席はひとつしかなかった。それを妻に譲り、自身はトイレの個室に籠った。

タグ
フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント