00:08 2018年10月19日
サファイア

世界最大のサファイアがスリランカで発見される

© AP Photo / Alastair Grant
社会
短縮 URL
0 40

世界最大の水色のサファイアがスリランカで見つかった。「アダムの星」と名づけられた宝石の重さは1404.49カラットだ。専門家の鑑定によるとその価値は1億ドルから1億7千5百万ドルということだ。

CNNの報道によると、宝石は2015年の8月に宝石の街と呼ばれるラトゥナパラで採掘されたということだ。匿名を希望するこの宝石の購入者はサファイアは装飾品にするには大きすぎるため、おそらく美術館の展示品となるだろうとしている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント