02:05 2020年10月01日
社会
短縮 URL
0 11
でフォローする

インスタグラム設立者にして代表のケヴィン・シストロム氏がバチカンでフランシスコ法王と会談した。

シストロム氏がインスタグラムに記したところでは、「我々は文化や言語の違いを越えて画像が人々を結びつける力について話した」。

シストロム氏は法王にインスタグラムの写真を手作業で製本したものを贈った。 「中東からの移民の流入、気候変動の影響、2015年のネパールの地震・・・この本は写真に記録された人々の団結をまとめたものだ」。ABCが伝えた。

フランシスコ法王はインスタグラムのアカウントを持っていないが、他のソーシャルネットワークを積極的に使用している。ツイッターのフォロワー数は875万人だ。

関連:

インスタグラムでヒジャーブをまとったバービー人形のアカウントが大人気
インスタグラムの人気都市、モスクワは5位に(写真)
ロシアのコミック・コン2015、インスタグラムからの楽しいショット
プーチン大統領の励ましの言葉、Instagramでヒット
タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント