17:53 2018年10月17日
マイクロソフト GDCで学生の衣装を着たダンサー出演に謝罪

マイクロソフト GDCで学生の衣装を着たダンサー出演に謝罪

© Flickr/ brh_images
社会
短縮 URL
305

マイクロソフト社は、「ゲームデベロッパーズカンファレンス2016(Game Developers Conference 2016)」の枠内で開かれたパーティーで、プロのダンサーを学生の姿で出演させたことに謝罪した。サイトMCVが謝罪文を掲載した。

マイクロソフトのXbox(エックスボックス)部門の責任者フィル・スペンサー氏は、学生の衣装を着たダンサーについて、「これはXboxのコアバリューと信念を反映しているわけではない」と発表した。

スペンサー氏は、マイクロソフトは内部調査を開始したと述べ、今後このようなことが起こることはないと主張した。

反響を呼んだパーティーは先週、ゲーム業界における女性の役割に関するイベントの後で開かれた。

多くの外国メディアが憤りを表し、性差別に寛大な態度をとっているとしてマイクロソフトを非難、学校の制服のような衣装を着たダンサーたちの写真が広く報じられた。

ジャーナリストや業界の代表者たちは、露出度の高い衣装を着た女性たちの出演は、不適切で侮辱的だとの見方を表している。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント