08:41 2021年06月13日
社会
短縮 URL
502
でフォローする

中国からのびっくりニュース。マラソン参加者がエネルギー補給食品と間違えて、石鹸を食べてしまった。People’s Daily Onlineが伝えた。

マラソン大会が行われたのは、中国南部の清苑(ツィンユアン)で、今月20日のことだった。参加者らは、大会の主催者から記念の品々などが入った袋をもらったが、その中に、ブドウのかぐわしい香りのする石鹸が含まれていた。あまりによい匂いで、又包装も紛らわしく、書かれていた説明もすべて英語だったため、参加者らは勘違いしてしまったらしい。

マラソンには、およそ2万人が参加した。現地医療当局の発表では、1万2千人以上が、胃の痛みやだるさなど訴え、治療を求めた。なお23人が病院に搬送され、そのうち5人の症状が重いとのことだ。

大会主催者スポークスマンは「石鹸の包装は、実際紛らわしく、食品のように見えた」と語っている。

関連:

ロンドンでチョコレートのバーがオープン(動画)
オーストリアのデザイナー、カラシニコフで椅子を作る
ドイツでセックスワーカーに求める条件を高める新たな法案可決
タグ
災害・ 謎・発見・スキャンダル, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント