18:50 2018年09月20日
石油

米投資銀行専門家「原油価格上昇は近く終わる」

© Flickr/ Paul Lowry
社会
短縮 URL
4216

米ニューヨーク州に本拠を置く世界最大級の投資銀行、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)銀行の分析専門家は「ここ最近の原油価格の上昇は、物理的な市場における根本的要因とは関係がない。それゆえ価格は、近く再び下がって行くだろう」との見方を示した。

ロイター通信は、同銀行の専門家の意見として、次のように伝えている —

「市場において原油が長期にわたり持続して不足する事はなく、また現在の安定が短期的及び一時的性格を持ったものであることを考慮するならば、現在の原油価格の状況を、価格回復の兆候とみなすのは時期尚早である。

原油価格に影響を与える要因の数々は、最終的に、今年の第3四半期まで安定する事はない。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント