10:11 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    ゴキブリ

    マレーシア、ゴキブリ入り病院食を出された男性が病院から巨額の賠償金

    © Flickr/ Gustavo Fernando Durán
    社会
    短縮 URL
    0 74451

    マレーシア人男性のヴァン・ベイリ・マラウヴィさん(38)は自分が入院した先の民間病院を相手取り、訴訟を起こした。理由は病院でゴキブリを食べさせられたというもの。マラウヴィさんには1万7200ドルの賠償金が支払われた。アジアン・コレスポンデント紙が報じた。

    マラウヴィさんは朝食の皿に載せられていたゴキブリに気づかず、肢を食べてしまった。その後、激痛に襲われたという。

    2015年8月、マラウヴィさんは保険省に出向き、病院が衛生基準に合致していないと訴えた。

    ほぼ1年にわたる訴訟の結果、病院側はマラウヴィさんに巨額な賠償金を支払った。

    タグ
    マレーシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント