15:28 2020年10月24日
社会
短縮 URL
11
でフォローする

ベラルーシの税関職員たちは、ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーらに、へヴィメタルバンド「メタリカ」のアルバムと写真にサインするようお願いした。「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のベーシスト、マイケル・バルザリーさんがインスタグラムで伝えた。

バルザリーさんによると、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のメンバーたちは、ベラルーシの税関職員らに、自分たちは「メタリカ」のメンバーではないと説明したが、それでも税関職員たちはアルバムへのサインを求めたという。バルザリーさんは、「彼らの方が強かった」と指摘した。

なおRussia Todayによると、バルザリーさんは「メタリカ」の曲を演奏するはめになったという。バルザリーさんは、「いずれにせよ僕はメタリカの曲が好きだけど、ロベルト・トゥルヒーヨ(メタリカのベーシスト)ではないんだよね」とジョークを飛ばしたという。

前にトルコで英国のロックバンド「レディオヘッド」のファンたちが数人からなるグループで襲撃されたと報じられた。

タグ
音楽