00:05 2017年03月30日
東京+ 10°C
モスクワ+ 1°C
    猫が誰より好きなのは日本人でなく、ロシア人

    猫が誰より好きなのは日本人でなく、ロシア人

    © REUTERS/ Thomas Peter
    社会
    短縮 URL
    31311110

    グローバルなマーケティング研究に勤しむドイツのGfK社によると、世界一猫に優しいのはロシア人だ。

    22か国の2万7000人にオンライン調査を実施した。ペットを飼う人の割合が一番多いのはラテンアメリカで、メキシコ、アルゼンチンでは80%、ブラジルでは75%に上っていた。次が73%のロシア、次いで70%の米国だった。

    アジアではペットはそれほど一般的ではない。韓国ではわずか31%、日本は37%、中国は57%だった。

    ロシア人は猫好きが多く、回答者の半数以上(57%)が猫を飼っていた。以下フランス41%、米国39%と続く。

    日本で猫を飼っている人は回答者の14%、韓国はさらに少なく、6%。中国はアジアで一番魚が好きなようで、回答者の17%が魚を飼育している。

    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      個人的には 猛烈な猫好きですが たしかに ロシアは 動物にやさしい
    • avatar
      junobejp
      「日本は37%」 うわっ!マジで少ないのですね。 私の親友は夫婦揃ってニャンコ派ですw
      私は犬派ですが、何度か捨て猫を飼う決心したのですが、不思議と縁がなくて。 タマに餌を与えてたニャンコ、寒くなってきて餌を与える人も減るだろうと正月前に飼う決心をして夜に探しに行ったら見つからなくて、偶然その日の午前中に、同じ考えで近所の人がそのニャンコを拾ったのでした。 もう1回は、車で捨てられて飼い主を探してるらしきニャンコが夜中にずーっと道でないてて、ウチは犬がいるけど放っておけないなーと探しに行っても、見つからなかった。 で、私は長年ワンコ一筋になりました。
      猫といえば、犬好きのプーチン大統領は猫も好きだと言われて、佐竹知事にニャンコをプレゼントされましたね。www.1101.com/cat/satakechiji
      ミール君は特別扱いで贅沢して、幸せそうです。
      matome.naver.jp/odai/2135871463575210001
    • avatar
      豊岳正彦
      この内容からすると、「好き」の主語は人間であり猫じゃないから、
      記事の見出しは

      「猫を」誰より好きなのは日本人でなく、ロシア人

      とするべきだね。

      ちょっと添削しました(笑)
    新しいコメントを読む (0)