20:57 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    フィリピン大統領

    フィリピン大統領、国連総長をバカ呼ばわり

    © AFP 2016/ Manman Dejeto
    社会
    短縮 URL
    93454533

    フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、人権侵害の懸念を示した国連の潘基文国連事務総長をバカ呼ばわりした。

    フィリピンのドゥテルテ大統領
    © AP Photo/ Radio Television Malacanang
    ロシアのメディアがドゥテルテ大統領の次の発言を掲載した。

    「お前はただ一介の馬鹿に過ぎないって俺は自分に言った。俺は対犯罪者政策を続ける。あいつら(麻薬犯罪者)はかわいそうとは思わない。どうでもいい」

    先に伝えられたところ、ドゥテルテ大統領はオバマ大統領を「売春婦の息子め」とののしった

    関連:

    フィリピン大統領が米大使を侮辱 米国は説明を求める
    「いつまで生きてるつもりだ」麻生氏、高齢者侮辱してないと考え
    タグ
    国連, フィリピン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • ネットもぐら
      下品だが正直な人だ。
      上品ではフィリピンは救えない。
      日本は知恵足らずでは救えない。
      アメリカは最早誰にも救いようが無い。
    • 稲美 弥彦
      もう、国連は誰の利益にならない。
      フィリピンだけでなくロシアのプーチン大統領も国連を欠席するなど、国連がどれだけアメリカの政治道具化によって最早、戦勝国でさえ利益になれないと感じる。
      国連は、解体して新組織に移行すべきだと思う。

      そう思いながら米ドル・ユーロ体制は終わりを迎えつつある。
      国際組織は、アメリカやグローバル資本の政治道具に過ぎない事が少しずつ明らかになっているから。
    • avatar
      bokebokeboya
      正に、「バカと言う者、己の大馬鹿を知らず。」の典型例である。
    • avatar
      hashimotofoto
      本当だから仕方ないでしょう!
    新しいコメントを読む (0)