09:06 2019年10月15日
スノーデン氏、レストランの注文レベルでロシア語を習得

スノーデン氏、レストランの注文レベルでロシア語を習得

© AP Photo / Marco Garcia
社会
短縮 URL
2141
でフォローする

元米国家安全保障局(NSA)のエージェント、エドワード・スノーデン氏は、ロシア語の実力はレストランで注文することを可能にする程度のものであると認めた。話は主に英語でするという。スプートニクが伝えた。

エドワード・スノーデン
© East News / Courtesy Everett Collection
「私はロシアで寝ているが、私は世界の別の部分で生きている。私をロシアと結び付けているものは多くない。それは意識してのことだ。なぜなら、馬鹿げたことに聞こえるかもしれないが、私は今でもここを去ることを計画しているのだ」と氏。

スノーデン氏は「基本的に」北米東部標準時に住んでおり、自分の時間のほとんどをインターネットに費やしていると述べた。めったに人とは会わず、有償の講演を時にする程度であるという。

関連:

スノーデン氏 2013年に香港の難民の中に隠れて生活していた
スノーデン氏 携帯用スパイウェア対策のスマホケース開発へ
タグ
エドワード・スノーデン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント