23:37 2018年09月18日
イタリア人女性、ポルノネット流出で自殺

イタリア人女性、ポルノネット流出で自殺

© AFP 2018 / Filippo Monteforte
社会
短縮 URL
0 29

イタリアのナポリに住んでいたティツィアーノカントーナさん(31)が、偶然インターネットに流出した、彼女が映っているポルノ動画を観た人たちとのトラブルが原因で自殺した。伊紙ラ・レプッブリカが報じた。

新しい恋人との親密な動画を彼女が撮ったのは2015年春。彼女はこの動画を元彼に送ろうとしていたが、ある時動画はネットに流出し、フェイスブックとユーチューブに公開された。

彼女は嘲笑、パロディ、批判、侮蔑の対象となった。

彼女は裁判所を通して、ソーシャルネットワークから動画削除にこぎつけたが、社会的圧力の下、会社を辞め、違う街に移住し、正式に名前を変えることを余儀なくされた。

現在警察は、実際にボルノ動画の公開が自殺の原因になったのか調査を続けている。

先に、インドのタミル・ナードゥ州警察は、少女の自殺の件でフェイスブックを罪に問えないか調査している、と報じられた。

関連:

韓国の諜報員、自殺
自殺傾向は、血液分析でわかる
タグ
インターネット, 事件, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント