20:43 2017年09月22日
東京+ 21°C
モスクワ+ 13°C
    「アマゾン」

    架空の作者の本をアマゾンで売り、300万ドルを儲けたロシア人

    © AFP 2017/ LEON NEAL
    社会
    短縮 URL
    0 387156

    ロシアのワレリー・シェルシュネフ氏がECサイト「アマゾン」で8万以上のアカウントを登録し、自動生成された自己啓発本を売った結果、300万ドルを稼いだ。サイト「ZDnet」が報じた。

    特に、シェルシュネフ氏はニーナ・ケリー、アンドリュー・ウォーカー、ジュリア・ジャクソンといった架空の作者の作品を作った。それらの本のテーマは全て健康、ダイエット、料理といったものだった。

    シェルシュネフ氏は特別なアルゴリズムを開発し、本を作った。

    アマゾンはすでに偽者の本をサーバーから削除しており、現在次の対応を検討している。

    先に伝えられたところによると、インターネット通販のアマゾンジャパンが、「同社の通販サイトに出品する事業者に対し、他社の通販サイトよりも有利になるような条件付きでの取引を求めた疑いがあるとして」公正取引委員会の立ち入り検査を受けていた

    関連:

    Twitter メッセージの文字数制限緩和を計画
    Facebook、ベトナム戦犠牲者の写真を削除で槍玉に
    タグ
    インターネット
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント