10:55 2018年12月12日
中国で世界初のロボットによる人間への攻撃が確認される

中国で世界初のロボットによる人間への攻撃が確認される

© Flickr / Dirk Vorderstraße
社会
短縮 URL
4719

中国の深センで開催中のハイテク見本市China Hi-Tech Fairで、史上初めてロボットが人間を攻撃するという出来事が発生した。

子供の勉強をお手伝いするために製造された人造人間「Little Chubby(小さなおデブちゃん)」が制御不能となり、あらゆるものを壊し始め、1人がけがをした。Whats On Weiboが伝えた。

事件が起こったのは、「おデブちゃん」が開発者たちの展示台の近くに放置されていた時。「おデブちゃん」は囲いを倒し、見本市の男性職員の足に衝突した。けがは深刻だったため、男性は病院に搬送された。

「Little Chubby」は、4歳から12歳までの子供のための学習用ロボットとして位置付けられている。価格は約1400ドル。

関連:

ロボットとのセックス:安全で拒むことをしないマシーンさえあれば、人間なんて不要
ロボットアポカリプシスは人類の脅威となるか?
タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント