20:45 2017年08月17日
東京+ 27°C
モスクワ+ 23°C

    同姓同名2人、共に当選

    © REUTERS/ Toby Melville
    社会
    短縮 URL
    0 22810

    29日、佐賀県唐津市議選の投票が行われた。漢字も読み方も同じ56歳現職と43歳新人の「青木茂」氏が出馬する、珍しい事態となり、全国でも過去に数例しかないという。共同通信などが報じた。

    即日開票の結果、双方とも当選。市選挙管理委員会によると、「かっこいい方」などと容姿を形容したものもあったが、客観性がなく無効票となった。

    市選管の助言に基づき、現職陣営は、告示日の数日前に「現職56歳」と言葉を加えたポスターを急きょ準備。新人陣営は、街頭演説などで「投票用紙に年齢や新人と書くのを忘れないで」と訴えた。

    市選管は「2人に注目が集まり、他の30人の候補者が不利になる恐れもある」とした。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント