02:53 2017年04月24日
東京+ 13°C
モスクワ+ 6°C
    世界最重量の女性がインドの病院で140キロ減量

    世界最重量の女性がインドの病院で140キロ減量

    © 写真: Capture d'écran: Youtube
    社会
    短縮 URL
    0 37510

    世界で最も体重が重い女性と考えられていたエジプト人のイマン・アフマド・アブドゥラティさんは、インドで5週間にわたる治療を受けた後、140キロ痩せた。PTI通信が、治療が行われているムンバイにある病院「Saifee Hospital」の発表を引用して伝えた。

    スプートニク日本

    医師たちは、エジプト第2の都市アレクサンドリアに住むイマンさんの状態を「象皮病」と「腺障害」としている。イマンさんは脳梗塞に見舞われて寝たきりになったが、昨年末、肥満外科手術や腹腔鏡手術を専門とするムンバイのムファザル・ラクダワラ医師が、イマンさんの状態に注目し、援助を申し出た。

    先に伝えられたところによると、イマンさんは3月7日に胃を15%小さくする手術を受けた。また医師らは脂肪を除去したほか、食料摂取能力も低下させたという。

    Saifee Hospitalは「イマンさんの体重は現在358キロだ」と発表した。PTI通信が報じた。

    タグ
    エジプト
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント