02:04 2020年10月01日
社会
短縮 URL
0 80
でフォローする

英国人コレクターがオークションで購入したソ連製の戦車T-54の内部から金の延べ棒5本、時価200万ポンド(250万ドル)が見つかった。9日付のサン紙が報じた。

スプートニク日本

戦車を購入したのはニック・ミッドさん55歳。ミッドさんは戦車をインターネット・オークション「 eBay」で3万7千ポンドで購入していた。ミッドさんが機械工のトッド・チェンバレンさんと一緒に戦車を点検していたところ、燃料タンクの中から金の延べ棒が出てきた。驚いたミッドさんはすぐさま警察に通報。現在、金は警察が取り調べのために保管している。

「金が戻らなくてもいい。私の手元にはすばらしい戦車が残るんだから。」ミッドさんはこう語っている。

ミッドさん購入のT-54はイラク軍に使用されていたもの。1990年から1991年のペルシャ湾戦争に参戦した際に多国籍軍に押収され、英国へと運ばれていた。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント