09:15 2018年12月16日
ウェリントン(ニュージーランド)

世界で最も住みやすい都市はどこ?

© 写真 : Ulrich Lange
社会
短縮 URL
0 50

世界の主要都市の中で最も生活の質が高いのは、ウェリントン(ニュージーランド)、エディンバラ(スコットランド)、ウィーン(オーストリア)の3都市。Deutsche Bankのアナリストたちは、生活費、汚染レベル、気候条件、住宅価格やその他の要素を調査した結果、このような結論に達した。

スプートニク日本

フィナンシャル・タイムズ紙によると、ジム・リード氏率いる専門家らは、クラウドソーシングサイトNumbeoのデータに基づき調査を行った。

上位10位以内に入った都市はすべて「安い都市」ではないが、うちほとんどの都市が、環境の清浄度が高く、交通の便もよく、ウェリントン以外は保健指標も高かったという。

4位は、メルボルン、5位は、チューリッヒ、6位から10位には、コペンハーゲン、オタワ、ボストン、アムステルダム、シドニーが入った。

ロンドンやニューヨークを含む人口密度が最も高い都市は、ランキングの下位だった。Deutsche Bankのアナリストらは、調査では大勢の人がロンドンやニューヨークを選ぶ理由となっている公共性や娯楽の可能性が考慮されなかったと強調している。

なお先に最も快適な都市ランキングでウェリントンはランキング入りせず、別の都市が1位になった

タグ
オーストリア, スコットランド, ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント