00:53 2018年08月17日
ウィリアム王子とキャサリン妃に不和? 近しい関係者の証言

ウィリアム王子とキャサリン妃に不和? 近しい関係者の証言

© REUTERS / Heathcliff O'Malley
社会
短縮 URL
0 37

ウィリアム王子とキャサリン妃(ケンブリッジ公と公爵夫人)のある使用人は耐え難い環境と、あまりに多い要求から辞職し、英タブロイド紙「The Sun」に、2人の関係に危機が訪れたと伝えた。

スプートニク日本

サンディ・レイスさん(35)はウィリアム王子とキャサリン妃のもとで2年間働いていた。職務内容は食品の買い出しに掃除洗濯に料理。

夫妻に近しい複数の情報筋は、「彼女は非常に勤勉だが、彼らの要求は彼女にとってすらあまりに大きすぎた。彼女はノーフォークだけでなく、ケンジントン宮殿でも働くことを提案された。これは不可能なことで、彼女には私生活の時間が残らなかった」と述べる。

同じ情報筋は、以前は鷹揚で理解のあった夫婦は家庭内の危機のために使用人にあたるようになったと述べる。

内部の情報に詳しい人によると、ウィリアム王子がスキーリゾートに訪れ、オーストラリア人モデルと抱きしめあっているところや、クラブのダンスホールで他の女性に囲まれているところをパパラッチされたあと、キャサリン妃との関係には深刻な不和が訪れているという。

先の報道によると、ハリー王子とその恋人である米女優メーガン・マークルさんが、新たな段階に移行した

タグ
ウィリアム王子, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント