09:15 2017年10月24日
東京+ 14°C
モスクワ-1°C
    インド 水頭症悩んでいた女児、息苦しさ訴え死亡 【写真】

    インド 水頭症悩んでいた女児、息苦しさ訴え死亡 【写真】

    © AFP 2017/ Chandan Khanna
    社会
    短縮 URL
    0 100502

    水頭症により頭部が94センチに膨れ上がったインドの女児が18日、息苦しさ訴え死亡したことがわかった。AFPが報じた。

    スプートニク日本

    インド北東部トリプラ州の村に住んでいるルーナ・ベグムちゃん(5)の家族によると、ルーナちゃんは18日、自宅で死亡した。

    ルーナちゃんの母親は娘に呼吸の問題があり、主人とともに病院へ連れて行く前に娘は死んだと述べた。

    ルーナちゃんは生まれつきの水頭症に苦しんでおり、頭部が通常の2倍近くに膨れ上がり、脳が圧迫された。だが数度の手術を経て、頭囲は58センチになっていた。

    先の報道では、インドで、寄生性双生児と呼ばれる腹部に2つ目の頭部が存在する女の子が生まれた。

    タグ
    病気, 事件, インド
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント