20:08 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    ビキニ

    サウジ、女性がビキニ着用可能なリゾート開発へ

    © Fotolia/ Iko
    社会
    短縮 URL
    0 32413

    サウジアラビアが紅海沿岸に、女性もビキニを着れる高級海岸リゾートを開発する。英紙テレグラフが報じた。

    スプートニク日本

    開発は、同国経済近代化を目指したムハンマド・サルマン皇太子主導の開発計画「ビジョン2030」の一環。女性が身体をつま先から頭まで隠す必要のあるビーチは、外国人観光客を惹き付けることはないだろうことから、サウジ政府は国際基準に則った観光特区を設置し、そこにリゾートを開発する。

    サウジアラビア公共投資ファンドはこのプロジェクトを「手つかずの自然の島50個に作られた、素敵な豪華リゾート」と呼んだ。

    ただし、サウジ国内の禁酒規則が特区に適用されるか否かは不明であり、旅行者がアルコール飲料の売られていない場所で休みたがることはないだろうとこの考えを批判するものもいる。

    これより前、サウジアラビア警察は、首都リヤドの歴史的な要塞でミニスカートを履いて歩いた外国人女性を逮捕したと伝えられた。その後、釈放された。

    関連記事

    服装は命より大事なのか?サウジアラビアでヒジャブを着用せずに写真を撮った女性を死刑にするよう呼びかけられる

    タグ
    びっくり, 旅行, 観光, サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント