03:14 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    仏女優のミレーユ・ダルクさん

    アラン・ドロンと愛し愛された仏女優が死去

    © AFP 2018/ Thomas Samson
    社会
    短縮 URL
    0 03

    仏女優のミレーユ・ダルクさん(79)が28日にかけての深夜、死去した。

    スプートニク日本

    ミレーユ・ダルクさんは60年代から数多くのスクリーンを飾ってきたが、なかでも1961年に公開でダルクさんが主演を務めた『何がなんでも首ったけ』を懐かしむファンは多い。

    ダルクさんは同じく仏俳優のアラン・ドロンさんと15年にわたる愛人関係にあったことでよく知られている。愛し、愛されたふたりだったが公式的に婚姻関係を結ぶことはなかった。

    ダルクさんは後年、2度の手術を受け、3度の脳梗塞に襲われるなど深刻な健康問題を抱えていた。

    1 / 2
    仏女優のミレーユ・ダルクさん
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント