01:53 2020年01月22日
社会
短縮 URL
0 02
でフォローする

2017年3月に西アフリカのシエラレオネで発見された重量709カラットのダイヤモンドが4日、米ニューヨークで行われた競売で650万ドルで落札された。このダイヤモンドは現在、世界で最も大きなものの一つ。ニュースサイト「Africa News」が伝えた。

スプートニク日本

今回落札されたダイヤモンドはシエラレオネ東部のコノ地区で発見され、同国史上最大、また世界でこれまでに見つかった中でも14番目の大きさだ。

ニュースサイト「Inquirer.net」によると、落札したのは英国の宝石商ロレンス・グラフ氏。このダイヤモンドを発見したグループは、競売によって得られた資金がシエラレオネの発展のために使われることを希望して、同国政府にこのダイヤモンドを引き渡していたという。

ダイヤモンド「ピンクスター」 過去最高78億円で落札

珍しい紫のダイヤモンド 時価400万ドル 豪州で発見

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント