21:00 2018年11月17日
資料写真

ザンビアで1キロ以上の巨大なエメラルドが見つかる

CC BY-SA 2.0 / James H. / Gachala emerald
社会
短縮 URL
0 50

アフリカ南部ザンビアで、5500カラット以上、重さ1キロ以上のエメラルド原石が見つかった。推定価格は、およそ1億7000万ルーブル。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

英国企業が所有する鉱山で、地質学者のデバプリヤ・ラクシット氏と、鉱山労働者のリチャード・カペタ氏が、発見した。エメラルドは、現地語でライオンを意味する「インカラム」と名づけられた

宝石専門家のエレーナ・バサリヤ氏は、「インカラムは、豊かな色味と独自の透明性を特徴としており、エメラルドの中でもユニークなものだ」と評価している。

エメラルドは来月にもシンガポールのオークションに出品される予定。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント