05:42 2018年11月15日
スティーヴン・ホーキング博士

ホーキング博士の車椅子、論文がオークション 100万ドル超で落札

© AP Photo / Ted S. Warren
社会
短縮 URL
0 11

先日死去した英国の理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士の使用していた車椅子がロンドンのオークションハウス「クリスティーズ」で予想を30倍上回る29万6千ポンド(およそ39万3千ドル)で落札された。

スプートニク日本

「クリスティーズ」の記述によれば、この車椅子はホーキング博士が1980年代末から1990年代半ばまで使用していたもの。売却で得られた資金はスティーヴン・ホーキング基金および運動神経の病と闘うALS協会に渡される。当初の予想落札価格は1万から1万5千ポンドとされていた。

8日のオンライン・オークションでは1965年にホーキング氏が執筆、署名の入った博士論文「膨張する宇宙の特性について」を写した写真のコピーも競りにかけられ、58万7千ぽんど(76万7千ドル)で落札されている。

関連ニュース

ホーキング博士が記した「超人」は実際の脅威なのか?

ホーキング博士の遺稿が発表される ブラックホールのパラドックスについて

タグ
科学, スティーブン・ホーキング, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント