10:00 2018年12月10日
ペンギン

ペンギンたちが窪地の底に、どうしても脱出できず 記録映画撮影中のスタッフが救出【動画】

© Sputnik / Natalia Seliverstova
社会
短縮 URL
0 71

南極大陸で暴風が吹いた後、BBCアースのドキュメンタリー映画制作者らが観察していたコウテイペンギンの集団が、窪地の底に入ってしまった。ペンギンたちは数日間、罠から脱出できなかった。谷の壁があまりに急勾配で滑りやすかったのだ。

スプートニク日本

それでも、その後、一部の雌が斜面を上り切ることに成功。これを実現するため、これらの雌は自分たちのひな鳥を放棄しなければならなくなり、これらのひな鳥は飢えが原因で死に始めた。死ぬひな鳥の数がさらに増えるのを防ぐため、BBCアースのチームのメンバーらは介入することを決意。シャベルを手に取り、窪地の中に小さな段差を作った。撮影グループは、ペンギンたちが段差を使って急な斜面を乗り越えることを期待していた。幸いなことに、ペンギンたちは期待を裏切らなかった。しばらくしてから、ペンギンたちは独力で谷から脱出したのだ。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント