19:42 2020年04月09日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

17日、タイの首都バンコクで、「ミス・ユニバース」世界大会の決勝が開かれ、フィリピン代表のカトリオナ・グレイさんが優勝した。

スプートニク日本

「ミス・ユニバース」のホームページによると、グレイさんは24歳で、組織「Love Yourself」でHIVやエイズとの戦いに取り組んでいるほか、非営利団体「Young Focus」でボランティアとしても活動している。

2位は、ベネズエラ代表のステファニー・グティエレスさん。

ロシア代表のユリヤ・ポリャチヒナさんは、その衣装が最高のものの一つとして観衆やコンテストの司会者から指摘されたが、17日早朝、準々決勝で脱落した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント