09:08 2019年01月23日
【西武・そごう】わたしは、私。オリジナルムービー

パイ皿が顔にベチャリ 安藤サクラさんの「私の時代」を開く広告動画【動画】

© 写真: youtube/西武・そごう チャンネル
社会
短縮 URL
0 13

日本の西武・そごうデパートが女優、安藤サクラさん(32)を起用して大晦日に発表の広告動画が大きな話題を呼んでいる。四方八方からクリームパイの皿が投げつけられる中、雄々しくひとり進んでいく安藤さんは日本女性の生き方を規定するステレオタイプを押しのけ、「私の時代を、一人ひとりとつくればいい」と言い放つ。

スプートニク日本

安藤さんは口、目にはりつくクリームを拭いとりながら、笑みを絶やさない。「私は私に生まれたことを讃えたい」と豪語し、前進を続ける。安藤さんが言いたいのは、新たな年は男も女も区別ない、「私の時代」なのだということだ。どんな人間にも権利や可能性は平等にある時代が今年くるというのは「本当ですか? 期待していいんですか?」と安藤さんは切り込んでくる。

この動画は日本社会に大きな波紋を呼んだ。ある人は「やられっぱなしな写真は違和感」といら立ちを表し、一方で「パイが社会の不条理だとして、それをくらいつつも不敵に笑ってみせる強さ。意にも介さず拭っていく安藤サクラの仕草がかっこよかった」と痛快さを表す声も聴かれている。広告を打った当の西武・そごうデパートのほうは、男だろうと女だろうと自分の夢の実現にまい進するそれぞれの人間の力を信じたいと言いたかったのだろうか。

関連ニュース

モスクワとペテルブルクで門松の購入が可能!門松はロシアで人気を獲得するか?

「ホーム・アローン」再び マコーレー・カルキン氏 グーグルのクリスマスCMに登場

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント