19:21 2020年08月10日
社会
短縮 URL
150
でフォローする

サウジアラビアでは、昨年6月に女性の自動車運転が解禁された後、専属運転手が10万人減少した。1日、サウジアラビアのサイト「ハブル・アジル」が伝えた。

スプートニク日本

ハブル・アジルによると、2018年末の時点で、サウジアラビアでは専属運転手の数が2017年より10万人少ない130万人となった。ハブル・アジルは、女性の自動車運転解禁と関係していると指摘している。サウジアラビアの女性たちは専属運転手を雇っていたが、運転解禁後にはそのようなサービスが必要なくなったという。

2018年6月、サウジアラビアの女性たちは、処罰を恐れずに自動車を運転する権利を得た。

関連ニュース

サウジで女性タクシー運転手が解禁 

タグ
サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント