06:12 2019年06月27日

大学入学に関するアドバイスで知られるブロガー、650万ドルでスタンフォード大学に入学していた=マスコミ

CC BY 2.0 / HarshLight / Stanford
社会
短縮 URL
0 01

米名門大学の裏口入学スキャンダルで、中国人の富豪が娘をスタンフォード大学に入学させるために650万ドル(約7億2000万円)を支払っていたことがわかった。なおこの娘はブロガーで、名門大学への入学に関するアドバイスで知られている。ニューヨーク・タイムズ紙が、裏口入学事件の調査関係者の情報を引用して報じた。

スプートニク日本

米国の名門大学への大規模な不正入学の構図が明らかになった後、娘は家族の参加の下、アイビー・リーグ(米名門私立大学8校の総称)に入学した

裏口入学計画の首謀者とされるウィリアム・リック・シンガー容疑者は、中国人富豪の娘をスタンフォード大学セーリングチームに入れ、50万ドルの寄付を得ようとしたという。

なお娘の母親は支払いを認めたが、自分は被害者だと主張している。母親は、奨学金などに充てる寄付金だと信じ込まされたという。

裏口入学をめぐるスキャンダルでは、中国人の別の裕福な家族が子どもをイェール大学に入学させるために120万ドルを支払ったことも明らかになっている。

米名門大学の裏口入学問題では50人が追訴されている。シンガー容疑者は罪を認めており、現在は元クライアントに対する証拠集めで当局と協力している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント