02:27 2019年09月17日
アウシュビッツ収容所プリントの服を販売 米サイト

アウシュビッツ収容所プリントの服を販売 米サイト

© Sputnik / Valeriy Melnikov
社会
短縮 URL
0 12
でフォローする

米サイトでアウシュビッツ強制収容所の写真をプリントしたミニスカートや枕などが販売されていることを受け、ポーランドの収容所跡地にあるアウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館は憤慨するツイートを投稿した。 

スプートニク日本

サイト「Redbubble」では収容所の火葬場をプリントしたミニスカートや、犠牲者を運ぶため使われた鉄道路線の写真がプリントされた枕などが売られている。

アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館の公式アカウントは「110万以上が殺害された巨大な人類の悲劇の場であるアウシュビッツの写真付きの枕やミニスカート、トートバッグといった製品の販売が本当に許されるとお考えですか?これはむしろ心をかき乱し、失礼です」と批判した。

​Redbubbleはこれを受けて、サービスの独立した利用者がこうした画像をアップロードできるとしたうえで、この画像は容認できず、ガイドラインにそぐわないため即刻削除すると答えた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント