19:33 2019年12月06日
赤ちゃん

インドで墓に女の子赤ちゃんを生き埋め 横行する児童殺害

© Fotolia / Ruslan Iefremov
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

インド北部で、出産直後に死亡した娘を埋葬するため墓を掘っていた男性が、生まれたばかりの別の女児が生き埋めにされているのを発見した。インドにおける女児殺害の問題を改めて浮き彫りにした事件として注目を集めている。現地警察の発表をもとにAFP通信が報道した。

ウッタルプラデシュ州警察によれば、10月9日に生まれて数分後に亡くなった女児を埋葬しようと、父親が土を掘っていたところ、農具が陶製のつぼに当たった。中に新生児がいることに気付き、急いで女児を救出し、電話で助けを求めた模様。女児は布にくるまれて泣いていたと発見した男性が明かした。

警察によると、救出された女児は搬送先の病院で手当てを受けており、地元の政治家が費用を負担している模様。

インドで息子は投資対象であり跡取りとみなされる一方、娘は重荷になるという認識がある。そのため親が息子を望む傾向が顕著のため、昔から女児殺害が横行している。

関連ニュース

タグ
インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント