03:38 2019年12月10日
英エセックス州トレーラーで移民の死体39体発見 ベトナムで容疑者逮捕

英コンテナ事件 16人の遺体が祖国のベトナムに

© REUTERS / Peter Nicholls
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英国でトラックのコンテナからベトナム人39人の遺体が見つかった事件で、27日、犠牲者のうち16人の遺体がベトナムに到着した。犠牲者の多くは家族のために出稼ぎに向かう中で死亡した模様。犠牲者の故郷では悲しみのなか葬儀が行われた。NHKが報じた。

10月23日、ロンドン近郊でトラックのコンテナから男女39人の遺体が見つかった。その後の調査で、遺体の身元は不法入国を試みた15歳から44歳のベトナム人だと確認された。

27日は、事件の後はじめて16人の遺体がベトナムに到着した。このうち、中部ハティン省出身で26歳で亡くなった女性の実家では葬儀が行われた。

この女性は出稼ぎのために英国を目指していた模様。亡くなる直前に携帯電話で両親にあてて「私の渡航は失敗です。心から愛している」とメッセージを送っていた。父親は疲れ切った様子で「娘を実家に戻すために支援して下さった皆様に感謝します」とコメントした。

ベトナムでは悪質なブローカーを介して海外に出稼ぎに行く人が後を絶たない。11月7日、英イングランド南部ウィルトシャーの警察は、トラックから15人が見つかったのを受け、不法入国を支援した疑いで男を拘束したと発表した。15人は全員生存しており、1人が病院に搬送された。

今回の事件を受けて、ベトナム政府は取締りの強化を打ち出している。

タグ
ベトナム, 事件, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント