18:49 2020年03月28日
社会
短縮 URL
オーストラリア森林火災 2019-2020年 (20)
0 20
でフォローする

12月、南半球では夏の季節が始まった。ところが、夏になったはずのオーストラリアで今月初めに大雪が降った。気象予報士らによると、同国東南部ニューサウスウェールズ州の山々では24時間で約30センチの積雪が記録されている。

現在、この地域は60年ぶりの寒さに襲われている。同国のニュースサイト「news.com.au.」によれば、一部の地域では気温が0度で、この時期としては全く異例。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Victoria's High Country (@seehighcountry)

気象予報では、ここ数日中は温かくなる見込みはなく、逆に南部タスマニア州の山間部では気温は0度を下回るかもしれない。さらにメルボルンなど海岸部に住む人々でさえ、より暖かい服装をしなければならないだろう。近日中のメルボルンの予想気温は15度くらいまでしか上がらない。

​こうした一方でニューサウスウェールズ州以外の地域では、記録的な暑さのために森林火災が続いている。気象予報士は、オーストラリアの今年の夏は自然界に多くのサプライズをもたらすが、それは最もうれしいものではないではないと予想している。

関連記事

長靴をはくのを忘れちゃった! アヒルはすぐに後悔 外は銀世界

トピック
オーストラリア森林火災 2019-2020年 (20)
タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント