08:49 2020年04月02日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

インドのラージャスターン州のある村で先天性異常の山羊が生まれた。住民らはこの山羊の顔が人間の顔のようになっていることに気がついた。英紙「ザ・ミラー」紙が報じた。

先天性異常の山羊が生まれたのは数日前だという。所有者のムケシジ・プラヤーパンさんは、この山羊は単眼奇形だと考えている。しかし、生まれたばかりの山羊には目が2つある。

村の住民らの中には、神の化身だとして山羊に参拝に来るものさえいる。珍しい病気を患った動物らは、再肉体化としてインドの住民らの信仰の対象となり、しばしば大きな注目を集める。

この間、タイで顔が2つある猫が誕生したことが報じられている。

また、珍しい病気により、インドの小学生がに似た姿になっている。

 

タグ
インド, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント