07:34 2020年10月24日
社会
短縮 URL
133
でフォローする

国際労働組合団体は、米マクドナルド社では全世界の店舗で体型的セクハラが横行しているとして、同社が訴えられたことを明らかにした。提訴先のOECD(経済協力開発機構)では、多国籍企業に対するこの手の訴えは初めてだとコメントしている。

国際食品関連産業労働組合事務局長は、マクドナルド社におけるセクハラは目新しいものではなく、過去にもしばしば注目されていたが、同社の文化は「上から腐敗」していると指摘した。

デモなど大規模行動は起こっていない

今回の訴えではマクドナルドだけではなく、オランダの「APG Asset Management of the Netherlands」銀行とノルウェーの「Norges Bank of Norway」銀行の問題も取り上げられている。

訴えでは、様々なセクハラに関して目撃者の証言があり、一部被害者の年齢は16歳だったという。

訴状では一例として、フランスのマクドナルド店舗の店長が女子更衣室に密かにカメラを設置したことが挙げられている。

関連ニュース

タグ
マクドナルド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント