04:55 2020年08月15日
社会
短縮 URL
0 110
でフォローする

ロシア沿海地方のオレグ・コジェミャコ知事が、インスタグラムで秋田犬の子犬の里親を募集している。知事が飼っている秋田犬が、6匹の子犬を生んだ。

コジェミャコ氏はインスタグラムで「1か月前、私たちの家族にこのようなふわふわの奇跡が起こりました。秋田犬の子犬が6匹生まれました。今回は白い色の子犬が4匹、黒と黄色っぽい色の子犬が2匹です。子犬たちは非常に活発で好奇心旺盛です。彼らを見ているのはこの上ない楽しみです。今後2か月間で子犬たちに必要なすべての予防接種をし、昨年11月に行ったのと同じように沿海地方のやさしい家族にお渡しします」と伝え、子犬と一緒に映っている動画を投稿した。
 コジェミャコ氏は子犬たちの里親として動物好きの家族を募集し、ダイレクトメッセージやコメント欄で自分の家族について書くよう呼びかけ、「私たちはすべて(のメッセージ)を読み、その結果、ふわふわの子犬たちが暮らす5家族を選びます」と伝えている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Олег Кожемяко (@kozhemiako.oleg)

コジェミャコ氏はサハリン州 知事をしていた時にもインスタグラムを通じて地元住民を対象に秋田犬の子犬の里親を募集した。そして、「家族の幸せの最高のレシピ」コンテストの結果、ユジノサハリンスクに住む少年に子犬をプレゼントした。またインスタグラムを通じてクリル諸島のイトゥルップ(択捉島)に住む里親も見つけた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント