23:01 2020年08月13日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

ディスカバリーチャンネル『怪しい伝説』のホスト役を務めていた日系米国人のグラント・イマハラ氏(49)が亡くなった。同チャンネルの代表を引用してデッドラインが報じた。

イマハラ氏に関する詳細はまだ明らかにされていない。一緒に番組を制作したアダム・サヴェッジ氏はツイッターで、「言葉が見つかりません。私はこの22年、グラント・イマハラ氏とともに2大ファミリーの一員でした。グラント氏は素晴らしいエンジニアで芸術家、そして俳優でした。また、彼は寛大で親切、物腰の柔らかな人間でした。彼と一緒に仕事ができたことは貴重な経験です。残念でしかたありません」とコメントした。

​グラント・イマハラ氏は2005年から2014年まで『怪しい伝説』の200以上のエピソードの制作を手掛けた。また、同氏は約10年間、ルーカスフィルムのTHX社に勤務し、その後、関連会社のVFX ILM社に移籍。また、映画『ジュラシック・パークシリーズ』や『マトリックス』、『ターミネーター』など多数出演した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント