12:41 2020年10月30日
社会
短縮 URL
0 04
でフォローする

動画配信サービスNetflix(ネットフリックス)で公開のドキュメンタリー「チアの女王(原題:Cheer)」に出演している俳優が、未成年の少年らにわいせつな画像などの撮影を要求した罪で米シカゴの警察に逮捕された。18日、テレビチャンネルABC7Chicagoが伝えた。

ジェリー・ハリス容疑者は17日に拘束され、起訴された。同日に審理が行われ、逮捕された。保釈は適用されない。
調査情報によると、ハリス容疑者はSNSで13歳の双子の兄弟と知り合い、2人の年齢を知っていながら、わいせつな動画や写真を撮って送信するよう要求した。また容疑者は2人にメッセージを送り、人目につかない場所で会おうと誘ったとされる。ハリス容疑者は2018年から1年以上にわたって少年たちとやり取りをしていたという。

米検察当局によると、有罪となった場合には最短で15年以上、最長で30年の拘禁刑となる。

ドキュメンタリー「チアの女王」はNetflixで1月から配信が開始され、「エミー賞」の2部門を受賞した。全6回にわたるシリーズで、ナバロ短期大学のチアリーディング部が全国大会に向けて奮闘する様子を追っている。

関連ニュース

ドイツで3万人の小児性愛者ネットワークの主たる被告への裁判が 開始

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント