18:17 2020年10月20日
社会
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の大物歌手であるエルヴィス・プレスリーさんやナンシー・シナトラさんなどの作曲を担当し、ヒット曲を生み出したマック・デイヴィス氏(78)が亡くなった。米ビルボードが伝えている。

デイヴィス氏が作曲したものの中でよく知られている曲は、プレスリーさんが1969年に発表した『イン・ザ・ゲットー』。また、プレスリーさんの『おしゃべりはやめて』は、様々な政治家が選挙で何度も使用している。そして、プレスリーさんとナンシー・シナトラさんが収録した『メモリーズ』もデイヴィス氏の作品。

​訃報を受けた米カントリーミュージック協会は、デイヴィス氏一家に哀悼の意を表した。

タグ
死去, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント