06:16 2021年01月27日
社会
短縮 URL
0 21
でフォローする

俳優のブルース・ウィリスさん(65)が11日、米ロサンゼルスの薬局Rite Aidでマスクの着用を拒否し、退店を求められた。ウィリスさんは何も買わずに店を出ることになった。Page Sixが報じた。

Page Sixが消息筋を引用して伝えたところによると、薬局に居合わせた人々は、ウィリスさんがマスクを着用していなかったことに幻滅した。なお、ウィリスさんは首にバンダナを巻いていたという。E! Newsも、ウィリスさんは、薬局の従業員からバンダナで顔を覆うよう求められ、この従業員を「不満そうに」見た後、薬局から出て行ったと伝えている。

​これについてウィリスさんはPeopleに「これは私の間違った判断だった。皆さん気をつけてください、そしてマスクの着用を続けましょう」と語った。

BBCによると、ロサンゼルスのエリック・ガーセッティー市長は2020年、2歳未満と特定の制限のある人々を除くすべての住民に対し、新型コロナ流行中における外出時のマスク着用の義務化を命じた。

タグ
事件, セレブ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント