01:59 2021年09月22日
社会
短縮 URL
0 68
でフォローする

米アラバマ州バーミンガムに住む女性(30)が男性を中傷することで100万ドル(約1億900万円)超を稼いだ。デイリー・メールが伝えている。

ペイジ・バウアーさんは軍に勤めた後、やっとの思いで願いを達成した。2020年2月、バウアーさんはOnlyFansにアカウントを作成し、「男性中傷業」を始めた。「ネットで人を中傷して生活費が稼げるとは、初めのうちは信じられませんでした」と彼女は語る。

彼女の予想に反して、このサービスの需要は思いがけず高かった。バウアーさんにネットで虐めてもらうことに代金を払うという男性は少なくなかったのだ。最初の1年でバウアーさんは130万ドル(約1億4200万円)を稼いだ。ハラスメント料として月に千ドル(約10万9千円)を払うクライアントもいる。


2020年、ロンドン在住女性Zoya Nuar(仮名)は男性らに部屋を掃除させ、おまけに数百ポンド(1ポンド≒150円)を徴収していた。この稼ぎで十分な暮らしができているそうだ。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント