09:32 2021年08月04日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

ノルウェー海軍は6月12日にベルゲン・ビュフィヨルデンで行われたゲイパレードに参加し、一部艦船にはレインボー旗が掲げられた。船舶パレードは恒例の歩行ゲイパレードの代替に相当するという。

ゲイパレードが直近で行われたのは2019年だが、その後、世界中でコロナウイルス感染が拡大したことにより延期されていた。

ノルウェー海軍はパレードに7隻を提供。海軍船舶にレインボー旗が掲げられたのは初めてのことだった。

「リューガークルーズ」船上で参加者のクリスチアン・ハウゲンさんは「昨年は奇妙な年だったが、やっとまともにこの日を祝うことができる」とNRKに語った。甲板をハイヒールで動くのは大変だともコメントした。

「海軍には信号旗で交信するという伝統がある。今日、私たちは多様性を求める取組みに参加していることを示したい。海軍には出自や性に関係なく勤めることが可能」とルネ・アンデルセン海軍司令官は語った。

5月中旬、ニューヨークで行われたゲイパレードの主催者は、警察職員のパレード参加を禁ずると発表した。警察関係者は少なくとも2025年までこの種のイベントに参加できないという。パレードの治安を担当する職員には、パレードから少なくとも1ブロック離れ、介入は必要性が極めて高い場合のみに限ると条件付けられている。

タグ
ノルウェー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント