22:24 2021年07月28日
社会
短縮 URL
0 32
でフォローする

中米のエルサルバドル当局は、国民に30ドル相当のビットコインを無料で配布すると発表した。当局は、仮想通貨が大量に使用されることで、同国に投資を呼び込むことができると考えている。ブルームバーグ通信が報じた。

同通信社によると、この措置は、消費を増やし、海外で働く何百万人の国民の送金コストを軽減することにもつながるという。ビットコインを手に入れるためには、同国のデジタルウォレット「Chivo」にアカウントを設定する必要がある。国民は今後、ドル価格(同国の法定通貨は米ドル)の商品を配布されたビットコインで支払うことができるようになるという。

給与や年金は、引き続きドルで開設した銀行口座に支払われる。エルサルバドルは先日、世界で初めてビットコインを法定通貨に認定した。

関連ニュース

タグ
ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント