21:00 2021年07月24日
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

英国のマット・ハンコック保健相は26日、部下に任命した女性との不倫を巡るスキャンダルにより辞職を表明した。ツイッターへの投稿で明らかにした。

ハンコック保健相はボリス・ジョンソン首相と面会し、辞意を伝えたことをツイートで明らかにした。ジョンソン首相宛ての正式文書では家族に時間を割く必要があるとして辞意を伝えた。

私のプライベート生活により、危機脱却に必要な努力から意識が離れることは何よりも避けたい。ルールに背いた、家族や親類にこうした思いを経験させたことにもう一度、謝罪したい。また、この間にも私は子どもたちと時間を過ごす必要がある……私は辞職せざるを得ない。

​英大衆紙サンは25日、ハンコック氏が保健省の庁舎内で勤務中に部下の女性を抱擁し、口づけをしている様子が映った防犯カメラの写真を公開した。

​ハンコック氏(42)は3人の子どもを持つ父親。不倫相手は大富豪として知られるオリバー・トレース氏の妻、ジイナ・コラダンジェロさん(43)。女性側にも3人の子どもがいる。防犯カメラの映像は5月6日に撮影されたもので、ハンコック氏はコラダンジェロさんの腰下に手をまわしている。ハンコック氏はコラダンジェロさんを自らの部下に採用したほか、保健省の顧問にも任命した。

与野党は税金の無駄遣いで批判し、ハンコック氏の辞職を要求していた。

関連ニュース

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント